ED治療薬を使用する際の注意点について

2019年07月02日
OKサインを出している男性

ED治療薬は勃起不全など性行為を行う場合の男性側の障害を取り除くための機能を持っている内服薬であり、一定の条件を満たす使い方をすることで高い効果を期待することが出来るという仕組みが存在しています。
現在日本で認可されている薬には大きく分けて3種類が存在しており、バイアグラとレビトラ、そしてシアリスと呼ばれています。
これらにはそれぞれの特徴が存在しており、医師の判断によって使い分けられるという特徴があります。

この中で最も有名であるのはバイアグラであると言えるでしょう。
この薬はED治療薬としては非常に有名な薬ですが、使用上の注意点に関してはそれほど広く知られてはいません。
ED治療薬はバイアグラに関わらずレビトラやシアリスもそうなのですが、血流を良くすることによって勃起させるという特徴を備えている薬であり、使用上の注意点を守らないと効果が失われたり、最悪のケースでは死亡につながる可能性があるのです。

まず効果が失われるという問題を回避するための使用上の注意点は食事です。
バイアグラとレビトラは食事の影響を受けるED治療薬であることが知られており、性行為を行う時間から逆算して食事制限を行う必要があります。
また薬剤を飲むタイミングも重要です。
そのため性行為を行う際にパートナーの協力を得ると効果的です。
一方でシアリスはその様な影響が少なく、効果も36時間持続するという特徴を備えています。

もう一つの注意点はニトロと呼ばれる心臓の薬との併用が禁忌であるという点です。
この薬を併用すると、最悪のケースでは死亡に至る場合があるため絶対に避けなければならない飲み合わせとして知識を持っておく必要があると言えるでしょう。